本についてのサイトを整理しました!

幼いころから本が好きで読んでいました。

よくある話では、最初の本は、親が買っていた少年少女向けの全集でした。
その全集を何度も何度も繰り返し読んだものです。

しばらくして、本屋というものを知りました。
繁華街で大きな本屋だったから、「書店」という方が適切ですね。
両親が買い物をしている間、書店で本を眺めたり、立ち読みしたり。
そこでたくさんの物語と出合うことになります。

同じころに、近所にあった貸本屋でマンガとも出会いました。
暇があると、貸本屋でマンガを眺め(さすがに立ち読みはできませんでした)、小遣いで借りたものです。

いとこも本やマンガをたくさん持っていたため、親戚の家に行くのも楽しみでした。


ブログをリニューアルするにあたり、本だけは別に書いていたサイトとつなげてみました。
もし、あなたも本がお好きなら、「月里和磨の読書の勧め」を訪れていただけると嬉しいです。

FeBe

テキーラ買ってみた

数か月前、ネットでテキーラを購入した

テキーラそのものは、飲んだことがあったが、自分で買う前に、少し知りたくなったので、ちょっと調べてみた。


テキーラには3つのクラスがあるらしい。(正確には、さらに、その上もあるとのこと)
下から順に

    • ブランコ(または、シルバー)  製造後すぐに瓶詰したもの
    • レポサド(または、ゴールド)  2か月から1年、樽で熟成したもの
    • アネホ             1年以上、樽で熟成したもの

アネホの中で、3年ほど熟成したテキーラを、エクストラ・アネホというらしい。
このクラスになると1本数万することがあるということなので、とても手が出ない。

ということで、購入したのは、クエルボ(製造会社)のアネホ

届いて、最初に感じたのは、「ウイスキーに似てる」
なぜかを思ったが、何のことはない、琥珀色だったからだ。

最初は、テキーラのよくある飲み方、ショットグラスを一気飲み。
3杯ほど飲んだ後で、悪酔いしそうだったんで、ちびちび、飲んでみた。
そこで、1つ大きな発見。
テキーラって、一気に飲んでも、ちびちび飲んでも、味は一緒
むしろ、ちびちび飲むほうが、風味がある

みんなで乾杯して、一気飲みも楽しいけど、意外ともったいない飲み方してたのかも。

今後は、人と盛り上がって飲むときは一気飲み、味や風味を楽しみたいときは、ちびちび飲みでいこうと思った夜だった。


一年前の記事から持ってきました。